1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

モランボン,旨だし仕込み,ねぎ塩鍋用スープ,750g×10パック鍋の素,代引選択不可 モランボン 旨だし仕込み ねぎ塩鍋用スープ 750g×10パック鍋の素[代引選択不可] モランボン 旨だし仕込み ねぎ塩鍋用スープ 750g×10パック鍋の素[代引選択不可] 750g×10パック鍋の素 旨だし仕込み モランボン 代引選択不可 ねぎ塩鍋用スープ モランボン,旨だし仕込み,ねぎ塩鍋用スープ,750g×10パック鍋の素,代引選択不可 750g×10パック鍋の素 旨だし仕込み モランボン 代引選択不可 ねぎ塩鍋用スープ

モランボン 旨だし仕込み ねぎ塩鍋用スープ 750g×10パック鍋の素[代引選択不可]






商品名コク旨スープがからむ ねぎ塩鍋用スープ 750g
商品詳細750g
150*20*260

※旨み広がるだしに、ピリッとしまる胡椒感
商品説明●地鶏だし、あごだしに岩塩を合わせ、胡椒をアクセントに効かせたすっきりキレのある味わいです。
●コクのあるスープが素材にからむ、やみつきになるおいしさです。
【召し上がり方】・本品をよく振ってから鍋に入れて軽く煮立たせ、半量の長ねぎ以外の材料を加えます。
・材料に火が通ったら残りの長ねぎを加え、ひと煮立ちさせてできあがり。
【原材料】異性化液糖、食塩、チキンエキス、食用植物油脂、カツオブシエキス、たん白加水分解物、コショウ、生姜、ニンニク、コンブエキス、清酒、ネギ、カツオブシ、煮干し粉、ヤキアゴエキス/調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、(一部に鶏肉・大豆・豚肉を含む)
【栄養成分】100g当たり
エネルギー・・・13kcaL
たん白質・・・0.7g
脂質・・・0.6g
炭水化物・・・1.4g
食塩相当量・・・1.5g
【アレルギー物質】大豆、鶏肉、豚肉
【規格概要】賞味期間・・・540日
保存方法・・・直射日光をさけ、常温で保存
【注意事項】・調理時にスープがはねることがありますのでご注意ください。

その他【原材料】異性化液糖、食塩、チキンエキス、食用植物油脂、カツオブシエキス、たん白加水分解物、コショウ、生姜、ニンニク、コンブエキス、清酒、ネギ、カツオブシ、煮干し粉、ヤキアゴエキス/調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、(一部に鶏肉・大豆・豚肉を含む)【栄養成分】100g当たり
エネルギー・・・13kcaL
たん白質・・・0.7g
脂質・・・0.6g
炭水化物・・・1.4g
食塩相当量・・・1.5g
発売元・製造元・輸入元又は販売元モランボン
JANコード4902807351933

フード gt;料理の素・パスタソース gt;鍋の素 gt;コク旨スープがからむ ねぎ塩鍋用スープ 750g



広告文責・販売事業者名:株式会社ビアンカ
TEL 050-5838-0748

※一部成分記載省略あり

scroll

Honda Electronics Co., Ltd.

本多電子株式会社では、創業以来、常に超音波の新技術の開発に力を注いでまいりました。
そして、長年培ってきた超音波要素技術の数々を産学・異業種交流を通じて社会の発展、未来の創造に役立てております。

products

製品情報

本多電子では超音波技術を応用した様々な分野の製品を開発・製造。さらに、超音波のコア技術となる圧電セラミックスを独自開発し、目的に適した超音波振動子の自社製造をしています。

マリン製品

「HONDEX/ホンデックス」ブランドとして魚群探知機・プロッターなどをご紹介します。

産業用製品

洗浄機、流量計、レベル計、探傷機、溶着器などの
産業用超音波機器をご紹介します。

メディカル製品

医療用超音波画像診断装置、動物用超音波画像診断装置をご紹介します。

セラミックス製品

圧電セラミックス素子、ボルト締め振動子、超音波センサ、無鉛セラミックスをご紹介します。

霧化・カッター製品

超音波霧化器、超音波カッターをご紹介します。

ニュース

  • すべて
  • お知らせ
  • 新製品
  • 展示会
  • 採用情報
  • メディア掲載
scroll
Possibility of ultrasound

超音波の可能性

超音波の応用技術は、日々進化しており、高度医療・環境・食品・農業など、その分野は多岐に渡ります。また、新エネルギー開発・ナノテクノロジー・航空宇宙技術などの未来に必要な技術革新のコアとなる力を秘めています。

あなたの身近にある本多電子の超音波

本多電子の超音波技術や製品は、医療・農林水産・運輸・化学・石油・ガス・建築・土木まで、私たちの身近なところで活躍しています。将来への展望も合わせて体験してください。

本多電子のテクノロジー

超音波技術のパイオニアとして本多電子が65年以上つちかってきた技術や開拓した市場、産み出された製品などを数字で分かりやすくご紹介します。